中日・木下さん追悼試合でDeNAナインの帽子に「98」 山崎発案、ファン感激「相手がベイスターズで本当に良かった」「お礼にハマスタへ観戦に」

イザ!
DeNA・山崎康晃
DeNA・山崎康晃

8月3日に逝去した木下雄介さん(享年27)の追悼試合が5日、バンテリンドームで行われ、中日ナインは全員が木下さんの背番号「98」のユニホームを着用してプレー。対戦相手のDeNAは山崎康晃投手の呼びかけで、それぞれが帽子などにマジックで「98」と書き込んで試合に臨み、感動したファンから「ヤスアキありがとう」「中日ファンですが、ベイスターズが大好きになりました」などと多くのコメントが寄せられている。

DeNAの公式ツイッターは同日、山崎が試合前のミーティングでそれぞれのユニホームに「98」を書き込もうと呼びかける様子を動画で紹介。6日正午までに約3万件の「いいね」がつくなど、ファンの間で大きな反響を呼んでいる。

山崎はナインの前に立つと「話を聞いたら、木下投手は(今永)昇太の駒沢(大学)の同級生だそうです。ドラゴンズとはこのタイミングでこういうゲームをやるということで、僕らも人間味のあるチームでありたいと思います。この時代に一緒に同じ野球をやっていたこともあって、僕としては何かできないかと…」と思いを説明。お尻のポケットからマジックペンを取り出すと「みんなで帽子にでも、見えないところにでも『98』って書くのもDeNAらしくていいのかなと。ぜひみんなでやりたいなと…。みなさん、どうでしょうか」と提案すると、真剣な表情で話を聞いていたナインから拍手が沸き起こった。

この動画を見た人や、実際に試合でDeNA・オースティンの帽子に手書きの「98」を発見したファンからは、「山崎康晃投手、オースティン選手、はじめベイスターズの選手の皆さん、本当にありがとうございました。中日ファンですが、ベイスターズが大好きになりました。相手がベイスターズで本当に良かったです」「中継でも帽子に『98』って書いてくださっていたのが分かりました。涙なしには観られない試合でした」「敵味方関係なくひとりの野球人を追悼する気持ちを表してくれたベイスターズの皆さんの想いが木下投手のご家族にも伝わりますように」「益々、横浜DeNAベイスターズと言うチーム自体が大好きになりました」などと、感謝の言葉が相次いでいる。

背景を知らなかったファンからは「オースティンの帽子見て何だろうと思ってたらこれね」「中継ではオースティン選手の『98』だけが注目されていましたが、皆さま書いてくださっていたとは」などと驚きの声が続々。「ヤスアキありがとう。許可してくださった球団ありがとう。コロナ収まったら、横浜スタジアムへお礼に観戦に行かせて下さい!またバンテリンドームにきてね~ベイスターズファンの方々もありがとう!」などと、山崎の発案をきっかけに両軍のファンの間で温かい交流が生まれている。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害