フジ10月改編…「鬼滅の刃・遊郭編」新枠でスタート ハライチ澤部GP帯初の単独司会も - イザ!

メインコンテンツ

フジ10月改編…「鬼滅の刃・遊郭編」新枠でスタート ハライチ澤部GP帯初の単独司会も

レギュラー化されるバラエティーの司会に決まった澤部佑(ハライチ)(C)フジテレビ
レギュラー化されるバラエティーの司会に決まった澤部佑(ハライチ)(C)フジテレビ

フジテレビの10月改編発表が6日、オンラインで開かれた。

歴代興行収入1位の「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が世界最速で今月25日午後9時からテレビ初放送されるが、それに続く新たな物語となるファン待望の「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」秋・冬の放送が10月から新枠(日曜後11・15)でスタートする。

「遊郭編」の新キービジュアル(右)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
「遊郭編」の新キービジュアル(右)(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

また、これまでに特番で6回放送されてきた“爆買い×人情ロケ”が融合した新感覚の旅バラエティー「爆買い☆スター恩返し」(10月29日スタート、金曜後8・0)がレギュラー化され、スタジオMCはフジゴールデン・プライム帯初の単独司会となる澤部佑(ハライチ)が務めることが発表された。

秋改編のコンセプトは「家族そろってフジテレビ~DEEPなテレビ体験を!~」。新人の竹俣紅アナウンサーが進行するなか、中村百合子編成部長は「思いきり感情が動く深い体験をテレビで、と熱狂的なコンテンツを用意した」と自信を見せる。

「笑いの週末」として「爆買いー」のほか、「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(土曜後7・0)、「新しいカギ」(土曜後8・0)などを強化する。

中村部長は「澤部さんは好感度が高く、温かい笑いを提供してくださる」と期待を寄せた。

ドラマは、月9「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(窪田正孝主演、月曜後9・0)から新枠(カンテレ系)となる月10「アバランチ」(綾野剛主演、月曜後10・0)への流れとなり、ほかに木曜劇場「SUPER RICH」(江口のりこ主演、木曜後10・0)、名称を変えた土ドラ「顔だけ先生」(神尾楓珠主演、土曜11・40)が放送される。

「ノイタミナ」枠(木曜深夜0・55)では、コミックス単行本が累計発行部数130万部突破の大ヒット漫画「王様ランキング」がテレビアニメとして10月からスタートする。

一方、先月28、29日に放送された「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」で新人アナとしてほかの2人と初の総合司会に挑んだ竹俣は「度胸がついた。何がきても怖くない」と笑顔で振り返っていた。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病