TKO木下“拾う神”ありの1年半ぶり地上波レギュラー出演 パワハラ騒動で松竹芸能を昨年退所 - イザ!

メインコンテンツ

TKO木下“拾う神”ありの1年半ぶり地上波レギュラー出演 パワハラ騒動で松竹芸能を昨年退所

木下隆行
木下隆行

「TKO」の木下隆行が、9月4日スタートの深夜番組「スパシャンpresents超☆爆!遊ビズム研究所」(テレビ大阪)にレギュラー出演することがわかった。ローカルではあるが、地上波のレギュラーは1年半ぶりとなる。

木下は、ペットボトルを投げつけたり顔を踏みつけるなど、後輩芸人へのパワハラ騒動をきっかけに昨年3月、所属していた松竹芸能を退所。

「退所後は、テレビの仕事にはほとんど恵まれず、いまや辞めた芸人お約束のユーチューバーに転身していましたが、謝罪動画は42万ものBadを記録する始末。お遍路に行ったり自分を見つめ直す時間を作り、反省の日々を重ねていましたが、後輩たちからもフォローの声があがっていませんでした」(スポーツ紙記者)

演技には定評があった木下だが、今年4月末からスタートした「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」(テレビ東京)のシーズン5からも外され、NON STYLEの石田明にとって代わられていた。

「今回も、木下さんの起用に代理店は難色を示していたようですが、話題性ありと判断した番組プロデューサーがスポンサーに打診したところOKが出たそうです」(前出・スポーツ紙記者)

拾う神あり。 (zakzak編集部)

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係