米、3回目接種一部遅れか、当初はファイザー製だけ

産経ニュース
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(AP)
米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(AP)

米主要メディアは3日、バイデン大統領が20日以降に開始すると表明した新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、当初は米ファイザー製だけになる見通しだと報じた。バイデン氏は8月の演説で米モデルナ製も対象としたが、保健当局による安全性や有効性の審査などの手続きが間に合わないという。

報道によると、ファイザー製は手続きが間に合う可能性が高いが、モデルナ製は食品医薬品局(FDA)に提出されたデータが不十分で審査に時間がかかり、接種開始は10月になる見通しという。

バイデン氏は8月18日の演説で、ファイザー製とモデルナ製の2回接種から8カ月を経た18歳以上を対象に、9月20日以降に3回目接種を始める方針を表明した。FDAなどの手続きが完了していることを条件としていたが、米メディアは、審査に先行して開始時期が示され、FDAに審査を早めるよう圧力がかかっているとの専門家の懸念を伝えていた。(共同)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. イザ!編集部座談会:朝ドラ「カムカムエヴリバディ」気になる役者は?今後の展開も予想!