父娘の心情を描いたマックの「スペシャルムービー」にネット民涙「まさか月見バーガーのCMで泣かされるとは」「お父さん思い出す」「実家帰りたい」

イザ!
マクドナルド「月見スペシャルムービー」の「父と娘篇」で父と娘を演じる山田杏奈(左)と小林薫
マクドナルド「月見スペシャルムービー」の「父と娘篇」で父と娘を演じる山田杏奈(左)と小林薫

人気ハンバーガーチェーン、マクドナルドの秋の風物詩「月見ファミリー」が、今年も期間限定で8日から販売される。同チェーンの公式ツイッターでは「月見スペシャルムービー」の「父と娘篇」を公開しており、遠く離れて暮らす父と娘の心情に涙するネット民が相次いでいる。

若手女優の山田杏奈が娘役、演技派俳優の小林薫が少々不器用な父親役を演じるこのムービーは、実家から離れて暮らす娘と父の繊細な心の内を描いており、現在、同ツイッターでは90秒バージョンが公開されている。

荷物の入ったカバンを肩に下げ、父に向って「そろそろ、行くね」と少し寂しげに伝える娘と、無言のままソファで本を読み続ける父。思わず母が「お父さん、何か言わなくていいの?」と促すと、父は本に目を落としたまま「また会えるだろう」とそっけない言葉を返す。母は「じゃあ、送ってきますね」と告げ、2人は父を残して家を出た。

娘は母が運転する車から故郷の景色を見つめながら、心の中で「今度、ここに帰ってこられるのはいつだろう」とつぶやく。一方、父は書斎で「なんか言葉あったよな…」と後悔の思いを滲ませる。

娘は職場に戻っても「もっとお父さんといろいろ話せばよかったなあ…」と寂しげ。父も夜の田んぼの横に停めた車の中でスマホを握りしめながら、「今度は、いつ会えるんだろう…」とうつむく。

家の窓辺に腰をかけて空を見上げた娘は、満月に気づくと思わず父に電話をかけ、「月、見てる?」と一言。「お、おう…」と返す父に、娘は笑みを浮かべて「私がいないと、さみしいでしょ」といたずらっぽく問いかける。その後も、お互いに短い言葉を紡ぎながら月夜のもとで会話するといった内容だ。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図