「在任1年で辞任」「不人気だった」「五輪開催が批判され、支持率急落」海外メディアも報じる

産経ニュース
閣議に臨む(左から)茂木敏充外務相、菅義偉首相、麻生太郎副総理兼財務相=3日午前、首相官邸(春名中撮影)
閣議に臨む(左から)茂木敏充外務相、菅義偉首相、麻生太郎副総理兼財務相=3日午前、首相官邸(春名中撮影)

【ニューヨーク=平田雄介】菅義偉(すが・よしひで)首相が自身の任期満了に伴う自民党総裁選に立候補しないと表明したことを米メディアも2日夜(日本時間3日昼)、一斉に伝えた。総裁選不出馬が首相辞任を意味することも紹介。「在任期間1年で辞任へ」などと速報した。

ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)は「米国の最も重要な同盟国の一つで政治が不安定化する」と懸念。ワシントン・ポスト紙(同)は、菅氏が昨年9月、体調悪化を理由に辞任した安倍晋三前首相の後継として首相に就いたことを紹介した。

ニューヨーク・タイムズ紙(同)は首相在任期間が史上最長となった安倍氏を「菅氏は陰で支えたが、国民と向き合うリーダーとしては常に不人気だった」と伝えた。

AP通信は、辞任の背景を「新型コロナウイルス対策の遅れと、国民が懸念する中で東京五輪を開催したことが批判され、支持率が急落した」と解説した。

ロイター通信は、29日の総裁選投開票後、10月に衆院議員の任期が満了する政治日程も紹介。「次期衆院選で議席を失う」と若手議員の不安が募る中、菅氏が党役員人事で求心力の回復を試みたことも伝えた。

  1. ウイグル人元収容女性、性的暴行や虐待の実態を証言

  2. 9年ぶり復活タフネスケータイ「G'zOne」10日発売 バイク乗りや釣り人歓迎「タフネス携帯一択」「トルクからの乗り換え候補」「iPhoneででたら即買い」

  3. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  4. 【実録・人間劇場】ニュー西成編(4) 「ユンボの手元」…解体現場での背筋が凍る話 寄せ場は快適?晩飯は抜群にうまい手作りビュッフェ

  5. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人