深田恭子の活動再開にネット民「笑顔が見られるだけで嬉しい」「復帰早くてビックリ」「ムリしての復帰じゃないのか?」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

深田恭子の活動再開にネット民「笑顔が見られるだけで嬉しい」「復帰早くてビックリ」「ムリしての復帰じゃないのか?」

深田恭子
深田恭子

適応障害のため今年5月から活動を休止していた女優の深田恭子(38)が2日、自身のインスタグラムで芸能活動再開を報告。ファンから「可愛い笑顔が見られるだけで嬉しい」「もっとゆっくり休んでもいいのに」などと、さまざまな反応が届いている。

深田はブルーのドレス姿の写真を添付した最新投稿で「突然の休養となり皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました」と切り出すと、「暖かいご声援とご支援に心から感謝しています。誠にありがとうございます。皆様に支えて頂き、与えて頂いた休養により、心と体も回復しまして、これから活動を再開していくことをご報告します」とコメントし、復帰を報告した。

続けて「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆様への感謝を忘れずに、私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています」と決意をつづっている。

深田は5月26日に所属事務所を通じて、適応障害であることを発表。「当面の間治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます」と伝え、予定されていた7月期のフジ系主演ドラマ「推しの王子様」を降板していた。

深田の復帰報告にファンは「おかえりなさーい」「やっぱり綺麗~」「恭子ちゃんのステキでとっても可愛い笑顔が見えるなら、それだけで嬉しいわ」などと喜びの声。「復帰を報告できたことで、ご本人がいちばん安心されているといいなと思います」などと優しい言葉を掛けるファンが相次いでいる。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも