【祝・結婚】桑子真帆アナと小澤征悦、お泊まり&愛車デート現場 - イザ!

メインコンテンツ

祝・結婚

桑子真帆アナと小澤征悦、お泊まり&愛車デート現場

ポストセブン
距離をとりながら歩くふたり
距離をとりながら歩くふたり

NHKの桑子真帆アナ(34)と、俳優の小澤征悦(47)が9月1日に結婚したことがわかった。この日は、小澤の父で指揮者である小澤征爾氏(86)の誕生日。女性セブンは昨年4月、2人の熱愛をいち早くキャッチ。小澤の自宅から2人で出てきて、愛車デートを楽しむ様子を報じていた。

昨年4月中旬の昼下がり。小澤とともに彼の自宅から出てきた桑子アナは、時折、長身の彼を見上げながらうっすら微笑んでいた。

ビッグシルエットのパーカーの下には緑と黒のボーダーワンピース。バレンシアガのキャップとトム・フォードのサングラスにバッグはロエベ…桑子アナのパーカーが大きすぎるように見えるのは、彼から借りたからなのかもしれない。

桑子アナは2010年にNHKに入局。2015年に『ブラタモリ』のアシスタントに抜擢されると、タモリが「お高く止まってないし、いい子」と絶賛したことも手伝って、一躍人気アナに。以後、2017年から2年連続で紅白歌合戦の総合司会を務め、2018年の平昌五輪開会式のキャスターを任されるなど、NHKの看板アナに成長した。現在は『NHKニュース おはよう日本』のメインキャスターを務めている。

NHKの報道の顔ともいえる桑子アナと、数々の作品で多彩な表情を見せる演技派俳優。ふたりの接点はいったい何だったのか。当時、桑子アナの知人はこう明かしていた。

「数年前から共通の知人を介して食事をしたことがあったそうです。その知人とは、俳優の和田正人さん(42)。小澤さんと和田さんはドラマで共演していて、公私ともに仲がいい。一方で、和田さんは桑子さんとも親友なんです。

ふたりが急接近したのは2019年の春ぐらいかな。桑子さんが引っ越した先が、小澤さんの自宅の目と鼻の先だったんです。彼女が追いかけていったのでしょう。最近はよく彼の家で“デート”しているようです」

2人はすぐ近くに住んでおり、この日は、桑子アナが徒歩で数分の自宅に帰ったが、すぐに小澤が愛車で迎えに来るシーンも目撃されていた。自宅デートからの愛車デートというわけだ。

片時も離れたくないという様子を見せていた2人。小澤は昨年10月、イベントで一緒になった俳優・平泉成(77)に「結婚しないの?」とストレートに質問され、「縁がありましたら必ず結婚して報告します」と語っていた。桑子アナとはその「縁」を感じていたのだろう。

昨年大晦日にはNHK紅白歌合戦で内村光良とともに総合司会の大役を果たした桑子アナ。結婚でますます飛躍する姿を見せてくれそうだ。

関連記事
  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人