【江尻良文の快説・怪説】想定外のオリックス優勝を一番待望しているのは巨人軍? - イザ!

メインコンテンツ

江尻良文の快説・怪説

想定外のオリックス優勝を一番待望しているのは巨人軍?

巨人・原監督(撮影・松永渉平)
巨人・原監督(撮影・松永渉平)

オリックスのまさかの快進撃、想定外のパ・リーグペナントレースに狂喜乱舞?しているのは、誰か。原巨人だろう。

こちらセ・リーグは快進撃阪神が主役だったが、ついに息切れか。リーグ3連覇を目指して悪戦苦闘していた大本命巨人が浮上している。

その巨人にとって、オリックスの快進撃は万々歳だ。2年連続日本シリーズでソフトバンクに4連敗と一蹴されており、コンプレックスは深刻そのもの。もし、またソフトバンクとの日本シリーズとなっても、苦手意識の解消は見通しが全く立たないからだ。

オリックスは久々のパ・リーグ優勝、日本シリーズ出場を手にすれば、満腹状態になるだろう。建前は「リーグ優勝の次は日本一奪回」となるが、本音は久々のV奪回で大満足となるはず。ファンも同様になるだろうから、勢いには乗っていても日本シリーズへの執着はそれなり…ということにもなる。どちらかといえば、くみしやすい相手となるだろう。

「ウチはリーグ制覇だけではノルマ達成にならない。日本一になって初めて優勝と認められる球団だからだ」という巨人軍の不文律。今季リーグ3連覇しても、3年連続日本一奪回に失敗すれば、優勝と認定されない。3年連続V奪回失敗扱いになるのだ。

オリックスが現状のままで、ソフトバンクを制し、日本シリーズに出場してくれるのは大歓迎というところだろう。 (江尻良文)

zakzak

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人