木下都議を地元有志が刑事告発 無免許運転&人身事故のほか、選挙事務所に他界した人物から支援の「ため書き」? 徹底捜査求める - イザ!

メインコンテンツ

木下都議を地元有志が刑事告発 無免許運転&人身事故のほか、選挙事務所に他界した人物から支援の「ため書き」? 徹底捜査求める

木下富美子都議
木下富美子都議

 7月の東京都議選中に「無免許運転」で「人身事故」を起こし、小池百合子都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」を「除名」された木下富美子都議(54)を、地元・板橋区在住の有志が1日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)などの罪で、警視庁に刑事告発するという。

 「板橋区民有志の会」の告発状によると、木下氏は7月2日ごろ、免許停止中にもかかわらず、板橋区高島平で乗用車を運転。必要な注意を怠り、男性運転の車にぶつけ、男性と同乗の女性にけがをさせた問題の事故について、徹底捜査を求めている。

 さらに、木下氏がすでに他界した人物が木下氏を支援しているかのような発言を印字した「ため書き」を選挙事務所に掲示していた行為が、公職選挙法235条1項(虚偽事項公表)に該当する可能性を指摘し、これも厳正な捜査と木下氏への厳重な処罰を求めている。

 警視庁はどう対応しそうか。

 捜査関係者は「警視庁はいま、木下氏が当て逃げをした可能性も含めて捜査中だと聞く。さまざまな目撃情報から、木下氏が恒常的に無免許運転を続けていた可能性もあり、もう少し時間がかかりそうだ」という。

 ちなみに、木下氏は自らのホームページ上で7月8日に謝罪文を掲載したが、報道各社の取材要請にも応じず、その後、開会された都議会は全て「体調不良」を理由に欠席している。

 公人として、説明責任を果たすべきだ。

zakzak

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病
  5. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声