有罪判決「へずまりゅう」あきれた“復帰宣言” 「チャンネル管理しなければ問題ないってことじゃろうが」と反発、違反行為続けば…執行猶予取り消しも(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

有罪判決「へずまりゅう」あきれた“復帰宣言” 「チャンネル管理しなければ問題ないってことじゃろうが」と反発、違反行為続けば…執行猶予取り消しも

原田将大被告
原田将大被告

 迷惑系ユーチューバー、へずまりゅうを覚えているだろうか。日本各地で迷惑行為を繰り返し、窃盗などの罪に問われた原田将大被告(30)だ。27日、名古屋地裁岡崎支部で懲役1年6カ月、保護観察付き執行猶予4年の有罪判決を受けたところだが、ユーチューバーとして復帰しようというのだから、あきれるしかない。

 27日の判決公判には、頭を丸刈りにして臨んだ原田被告。それまでの公判では涙を流して反省の言葉を述べ、「もうYouTubeは一切見ていないし、やりません」とも語っていた。

 判決では、裁判官が「あなた自身更生するよう意識して生活してください」と語りかけた言葉に、しおらしくうなずきながら耳を傾けていた。

 しかし、それは単なるポーズにすぎなかった。判決を受けたその日に、親交あるユーチューバーの動画に出演。そこで原田被告は「早く復活してえ!」と語り、公判での号泣についても「自分の涙はよだれと一緒なので」と強がってみせた。

 さらには法廷でみせた丸刈りも、別のユーチューバーとのドッキリコラボによるものだったことが明らかになった。反省の意思を見せたものでもなんでもなかったのだ。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く