阪神は球団初の外国人3人クリーンアップ 大山、佐藤輝はスタメン落ち

サンスポ
試合前練習 三塁でノックをうける阪神・マルテと佐藤輝(右)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
試合前練習 三塁でノックをうける阪神・マルテと佐藤輝(右)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、阪神―中日、15回戦、31日、甲子園)

3連敗中の阪神は打線を大幅テコ入れした。この日、1軍復帰したジェフリー・マルテ内野手(30)が「3番・三塁」で出場。サンズは「4番・一塁」、ロハスは「5番・左翼」と、球団史上初の外国人トリオによるクリーンアップを組んだ。

右翼で、2年目の小野寺がスタメン出場し、後半に入って調子を落としている大山、25打席連続無安打中の佐藤輝は、ともにベンチスタートとなった。

オーダーは以下の通り

◆阪神

1番・中堅 近本

2番・遊撃 中野

3番・三塁 マルテ

4番・一塁 サンズ

5番・左翼 ロハス

6番・二塁 糸原

7番・右翼 小野寺

8番・捕手 梅野

9番・投手 青柳

◆中日

1番・遊撃 京田

2番・二塁 高松

3番・中堅 大島

4番・一塁 ビシエド

5番・右翼 福留

6番・三塁 高橋周

7番・左翼 渡辺

8番・捕手 大野奨

9番・投手 福谷

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. ホールケーキ完食強制も…毒親に育てられた東大卒マンガ家の壮絶体験