こむぎ2000さんの「ブラウン管テレビ買った」にシャープ公式が反応 ブラウン管推す液晶の雄にさまざまな反響 - イザ!

メインコンテンツ

こむぎ2000さんの「ブラウン管テレビ買った」にシャープ公式が反応 ブラウン管推す液晶の雄にさまざまな反響

シャープ本社(堺市堺区)の外観
シャープ本社(堺市堺区)の外観

今やほとんど見かけなくなったブラウン管テレビに関するツイートが話題を集めている。27日、アニメーション作家のこむぎ2000さんが自身のツイッターに「ブラウン管テレビ買った」と投稿。購入したテレビに自作のアニメ(4人組ロックバンドNEEの楽曲「不革命前夜」のミュージックビデオ)が映る動画を添えて、フォロワーをはじめとするツイ民の注目を集めた。

リプ欄には、「ブラウン管の質感、良いですよね」「意外と、いい味出てますね~」「こむぎこ2000さんの作品との相性抜群過ぎでしょ」「これはエモい」など、久しぶりに見るブラウン管テレビ独特の映り具合を面白がる反応が相次いだ。

多くの一般家庭で液晶テレビに置き換わって久しいこともあって、カラーのブラウン管テレビや、ブラウン管自体を知らない若い世代の反響も見られたことから、「ブラウン管=白黒テレビと思ってた人がいることにびっくり。もうブラウン管のこと知らない世代がモリモリ出てくるのか」とジェネレーションギャップを実感した昭和世代も散見された。

一部には「せっかくの便利な世の中にあえて不便を求めることがエモいってこと…??」といった冷めた書き込みも見られたものの、「ノスタルジーを感じて、逆にオシャレになる頃かな」など、アナログレコードやカセットテープのようなリバイバルブームを予想するコメントも複数見受けられた。

また、ザ・ブルーハーツの「青空」、プリンセスプリンセスの「Diamonds」の歌詞を引用し、「昔の邦楽の歌詞には『ブラウン管』がよく使われていた」と、ブラウン管がテレビの代名詞だった時代をうかがわせる指摘もあった。

この投稿には、30日正午時点で7万を超える「いいね」がついていたが、動画に写っていたのがシャープ製のテレビだったことから、30日午後1時過ぎになって、シャープの公式ツイッターがこの投稿に「お買い上げありがとうございます」とリプライ。続けて、「液晶テレビを売りまくった企業の社員が言うことではないかもしれませんが、美術館などで映像がインスタレーションされる時はブラウン管最強じゃないですか。あの物質感はほかに換えようがない」と、ブラウン管推しのコメントをつづって再び注目が集まった。

シャープのリプ欄にもさまざまな反響が寄せられている。ブラウン管推しに共感し「コントラスト比が高いし、なによりアナログなので階調が無限大。球(現在の半導体センサーが開発される前の撮像管を採用した)のカメラで撮ってアナログのテープのレコーダーで録ってブラウン管で再生するのが最強!」と、アナログ撮影・記録方式の良さを再評価する言葉や、つい最近4Kの液晶テレビに買い替えたというユーザーからの、「10年以上前のTVと比較して、ああ液晶ってこんなもんか~っていう…」とブラウン管の映像の質感を再認識するつぶやきが見られる。インスタレーションのくだりには、「サイコロみたいな筐体がオブジェっぽいってことなのね」と納得するユーザーも。

液晶テレビの雄として一時代を築いたメーカーによる発言として、「これぞ技術者魂」と評価するツイ民もいる反面、「これを言っちゃうのが今のシャープの現状かな。ブラウン管と同等以上のディスプレイをシャープで開発していただきたい」と、映像機器の分野で奮起を期待する声も見られた。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」