江口のりこ主演ドラマ台本のイラスト初公開 アート界の気鋭が描き下ろし - イザ!

メインコンテンツ

江口のりこ主演ドラマ台本のイラスト初公開 アート界の気鋭が描き下ろし

江口のりこ、赤楚衛二をイメージした「SUPER RICH」の台本イラスト(C)フジテレビ
江口のりこ、赤楚衛二をイメージした「SUPER RICH」の台本イラスト(C)フジテレビ

女優の江口のりこ(41)がフジテレビの連続ドラマに初主演し、赤楚衛二、町田啓太と初共演する木曜劇場「SUPER RICH」(10月スタート、木曜後10・0)でこのほど、イラストレーターのYUGO.(ユーゴ)がドラマの台本のためだけにイラストを描き下ろした。テレビドラマに関わる仕事は今回が初めてという。

YUGO.は2015年からアーティスト活動を本格的に開始。Suchmos、sumikaらミュージシャンやadidasなどのアパレルブランドにもデザインを数多く提供。店舗ビジュアルや音楽イベントのアートプロデュースなども手がけ、アートとエンターテインメント両分野で注目を集めている。

同局の金城綾香プロデューサーは、オファーした理由を「作品のもう一つのテーマである“男も女もない“ということを表現するために“男性は青、女性は赤”という色に対する固定観念から脱却したいという思いがあり、青と赤を混ぜた色である紫を美しく描かれるYUGO.さんにお願いした」と語る。

ドラマは“スーパーリッチ”(=幸せのカタチ)を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(ひょうが・まもる)が主人公。お金はあるが愛に飢えた孤独な女社長(江口)と愛はあるがお金がない貧乏専門学生(赤楚)という真逆の2人が出会い、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

イラストは、コンセプトカラーである紫を背景に対照的な服装の2人が寄り添い「WHAT IS THE MOST IMPORTANT THING FOR ME…??(私/僕にとって一番大切なことはなに?)」と同じ疑問を抱えている。

裏表紙には一輪のバラとともに「PLEASE TELL ME YOUR SUPER RICH.(あなたの“スーパーリッチ”を教えて)」という問いかけが添えられている。

物語が進むにつれ、表紙のイラストの内容も変化していき、YUGO.は「生き方の多様化、大切な人やものへの価値観、自由…。2人のシーンを何度もイメージしながら自分なりの解釈で好きなように描かせていただいた。作品のキーカラーとなる紫が今後、自由の象徴となってくれたらうれしい」と話している。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で