新横綱の照ノ富士は西、引退の勝南桜も番付に記載 大相撲秋場所9月12日から - イザ!

メインコンテンツ

新横綱の照ノ富士は西、引退の勝南桜も番付に記載 大相撲秋場所9月12日から

新横綱照ノ富士は24日に明治神宮で奉納の土俵入り
新横綱照ノ富士は24日に明治神宮で奉納の土俵入り

 大相撲秋場所(9月12日初日・両国国技館)の新番付が30日、日本相撲協会から発表された。

 名古屋場所で全勝優勝の白鵬(36)=宮城野=が東横綱。新横綱の照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=は西に据えられた。

 明生(26)=立浪=は新関脇に昇進。立浪部屋からは1985年夏場所の北尾以来、鹿児島出身では89年春場所の寺尾以来で、戦後6人目となった。

 協会のガイドライン違反で6場所連続出場停止中の朝乃山(27)=高砂=は大関在位7場所で関脇に陥落。今場所が出場停止2場所目で先は長い。また、夫人とは別の女性と25回も不要不急の外出をしていたことが発覚し、今場所まで3場所出場停止の竜電(30)=高田川=は東幕下7枚目に陥落した。

 元米大リーグ・ヤンキースの松井秀喜氏の遠縁で初土俵から3場所目、松井(20)=時津風=は東序二段4枚目に番付を上げ、「豊雅将(ほうがしょう)」に改名。自身が持つ連敗記録を104まで延ばしていた勝南桜(23)=式秀=は、番付最下位から2番目の西序ノ口20枚目。先場所限りで引退したことが26日に明らかになったが、7月21日の取組編成会議後に引退届が提出されたため番付に載り、引退力士9人の中にも名前がない。

zakzak

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」