Zeebraが“密フェス”出演謝罪、ネットで賛否「これジブラが悪いのか?」「違約金生じてでも辞退すべき」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

Zeebraが“密フェス”出演謝罪、ネットで賛否「これジブラが悪いのか?」「違約金生じてでも辞退すべき」

ヒップホップ歌手のZeebra(ジブラ)
ヒップホップ歌手のZeebra(ジブラ)

人気ラッパーのZeebra(ジブラ、50)が30日、愛知県常滑市にある「AICHI SKY EXPO」の野外多目的広場で28・29日に大観衆を集めて行われ、ネット上で「密」だと批判を受けた野外フェスに出演したことを自身のツイッターで謝罪した。

Zeebraは日本最大級のヒップホップ系野外フェス「NAMIMONOGATARI(波物語)」に出演したが、ツイッターやネットでは大勢の観衆が密な状態でマスクをせずに騒いでいる動画や画像が拡散され、新型コロナウイルス感染予防対策が不十分だとして批判が相次いでいた。

これを受けてZeebraは30日、自身のツイッターを更新。「昨日のNAMIMONOGATARI、県のルールに則ってると聞いていたので出演しましたが、開けてみたら危険な状況でした。会場に向かう最中SNSで会場の写真を見て、すぐにスタッフに連絡をし、司会からマスクの着用を徹底させる様に伝えました」とメッセージを投稿。これに連投する形で「自分の事務所スタッフは消毒液を配布しながら会場を回り、自分のステージでも注意を促しましたが、そもそも出演すべきでは無かったという意見もごもっともだと思います」と当時の状況を説明し、3本目のツイートで「国民の皆さんに多大なご心配とご迷惑をお掛けした事、ヒップホップシーンを牽引する立場として責任を感じてます。誠に申し訳ありませんでした」とお詫びした。

カリスマラッパーの謝罪を受け、ネット上には「Twitterの動画見たけど、かなりヤバい」「これ今の日本なの?って驚いた」などとユーザーの書き込みが殺到。Zeebraのファンからは「謝罪してるところに誠意を感じました。ジブラさんのように謝罪するような出演者はほとんどいないと思います」「ジブさんが、ヒップホップ全ての責任を負う訳ではないので…ご無理しすぎないで下さいね」「遅かれ早かれ日本のヒップホップを牽引してきたZEEBRA氏が発言してくれホッとしています」と自ら説明があったことに安堵(あんど)する人や、出演者が頭を下げたことに「これジブラが悪いのか?ジブラとしては仕事として受けた以上は、出演して依頼事項を全うしなければならない。感染予防対策は主催者サイドの問題では?」「ZEEBRAさんの失態では無いと思いますよ」と疑問を投げかけるユーザーも散見される。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は