山内惠介が新曲「古傷」のオンラインカラオケ大会実施 優勝は三重県の主婦

サンスポ
新曲『古傷』を披露する山内惠介
新曲『古傷』を披露する山内惠介

演歌歌手、山内惠介(38)が29日、東京・渋谷のビクターエンタテインメントで20周年曲「古傷」のオンラインカラオケ全国決勝大会を開催した。

5歳から90歳まで350人の応募があり、音源審査で10人が予選を突破。コロナ禍を鑑みてオンラインで開催し、山内ら4人が審査した結果、三重県の主婦、山本のりこさん(47)が優勝。準優勝は金子弘宣さん(50)、審査員特別賞は松葉柚愛さん(6)が受賞した。

山本さんは「山内さんの曲は全て聴いています。『古傷』は切ない歌詞に大胆なメロディーのすてきな曲で、山内さんの素晴らしい歌唱にも魅せられて、応募させていただきました。優勝は信じられない。驚いています」と大感激。

山内は「第一声から引き込まれて聴かせていただきました。歌い方も丁寧で完璧でした」と絶賛し、「約4200人が見てくださったそうです。大きなカラオケ大会になってうれしい。この『古傷』で10万枚突破を目指し、紅白歌合戦で20周年の有終の美を飾りたい」と誓った。

大会後、「古傷」とカバーアルバム「Roots」(9月1日発売)の収録曲「男の劇場」(原曲・北島三郎)を披露した。同22日の広島文化学園HBGホールを皮切りに、11月24日の横浜・神奈川県民ホールまで13都市14公演でツアーを開催する。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」