M・シューマッハ氏、F1デビュー30年にファン感慨「歴史が動いた瞬間」「今でもあなたが一番」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

M・シューマッハ氏、F1デビュー30年にファン感慨「歴史が動いた瞬間」「今でもあなたが一番」

現役時代のミヒャエル・シューマッハ氏
現役時代のミヒャエル・シューマッハ氏

自動車レースのF1シリーズで7度の年間総合優勝を果たしたミヒャエル・シューマッハ氏(ドイツ)が、1991年8月25日に行われたベルギーGPで鮮烈なデビューを飾ってから30年が経った。F1の公式インスタグラムでは4枚の画像を投稿して当時を振り返り、多くのフォロワーから「歴史が動いた瞬間」「今でもあなたが一番」などのメッセージが寄せられている。

F1関係者やファンから史上最高のF1ドライバーの一人と称されるシューマッハ氏は、91年シーズンの第11戦ベルギーGPで、その直前に“催涙スプレー事件”で収監されたレギュラードライバー、ベルトラン・ガショーの代役として、この年からF1に参戦したジョーダン・チームから急きょ出場。難易度が高いことで知られるスパ・フランコルシャンの公道サーキットで、非力なマシンながら予選7番手のタイムを叩き出すと、レースはクラッチの故障で1周目にリタイヤを喫したものの、その鮮烈なデビューは当時のモータースポーツ界に大きな衝撃を与えた。

その次のレース(イタリアGP)で強豪ベネトンに引き抜かれ、フェラーリでも一時代を築くなど優勝91回、通算ポールポジション68回、7度の年間チャンピオンを獲得。当時のF1記録を次々と塗り替えた。現役引退後の2013年にスキー中の事故で頭部に深刻な外傷を負い、現在はスイスの自宅でリハビリに励んでいると伝えられているが、その詳細はほとんど明かされていない。

F1の公式インスタグラムでは25日、車体に「7Up(セブンアップ)」と「FUJIFILM(富士フイルム)」のステッカーがあしらわれた緑色のマシンを駆るシューマッハ氏の写真をアップし、「30年前のこの日、一人のスターが誕生した。1991年、ミヒャエル・シューマッハ氏はF1デビューを果たした」とのメッセージを投稿して節目の日を祝った。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳