「セントマイケルズハイスクール」神戸国際大付8強入りで日大山形、健大高崎も話題?「なぜか歌えるように…」 - イザ!

メインコンテンツ

「セントマイケルズハイスクール」神戸国際大付8強入りで日大山形、健大高崎も話題?「なぜか歌えるように…」

【第103回全国高校野球 長崎商(長崎)―神戸国際大付(兵庫)】 試合に勝利した神戸国際大付ナイン=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
【第103回全国高校野球 長崎商(長崎)―神戸国際大付(兵庫)】 試合に勝利した神戸国際大付ナイン=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

第103回全国高校野球選手権大会第12日の第3試合、神戸国際大付(兵庫)対長崎商(長崎)が行われた25日、令和の時代っぽい校歌の歌詞がネットで話題となった。

この試合は劇的な幕切れで、延長十回、神戸国際大付が逆転サヨナラの6-5で長崎商に勝利。その後、神戸国際大付の校歌が甲子園に流れた。

神戸国際大付の校歌といえば、「セント マイケルズ ハイスクール」という歌詞が高校野球ファンの間では有名だが、その模様がNHK Eテレなどで中継されたことで、この日、ツイッターで「セント マイケルズ ハイスクール」というワードがトレンド入り。一時、神戸国際大付の公式HPがアクセスしにくい状態になり、SNSも「セントマイケルズハイスクール勝った」「セントマイケルズハイスクールおめでとう!」「セントマイケルズハイスクールかっこええやん」「頭から離れないw」「ここまで来たら、セントマイケルズハイスクールに優勝してほしい」などと盛り上がった。

また、神戸国際大付のほかにも、高校野球ファンのハートをガッチリとつかんでいる校歌はあり、この流れを受け、日大山形(山形)の「ボーイズ ビー アンビシャス」や健大高崎(群馬)の「Be Together…Wow Wow」といった歌詞も話題に。ツイッターには「セントマイケルズハイスクール ボーイズビーアンビシャス be together なぜか歌えるようになってきた」「神戸国際の校歌、日大山形とはまた一味違ったインパクトがあるなぁ」「健大高崎みのある神戸国際校歌」「ああボーイズビーアンビシャスも残ってたらな…」といった投稿も寄せられた。


  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く