山下智久“海外ドラマ”初主演にネット民「Hulu主演なんて凄すぎ」「海外ドラマではなく 海外ロケですよね」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

山下智久“海外ドラマ”初主演にネット民「Hulu主演なんて凄すぎ」「海外ドラマではなく 海外ロケですよね」

撮影のため日本の空港からフランスへと向かった山下
撮影のため日本の空港からフランスへと向かった山下

俳優の山下智久(36)が来年にHuluなどで世界同時放送・配信される日米仏共同制作の「Drops of God/神の雫」(仮題)で海外ドラマに初主演すると24日、サンケイスポーツなどが報じたことを受け、ネットにはさまざまな意見が寄せられている。

週刊漫画雑誌「モーニング」(講談社)で連載していた、世界累計1500万部突破の人気コミックス「神の雫」(原作:亜樹直氏、作画:オキモト・シュウ氏)が原作。世界的なワイン学の権威である父の巨額な遺産をめぐり、実子と養子が対決する物語だ。

山下は若きカリスマワイン評論家で養子の遠峰一青(とおみね・いっせい)役。ビール会社社員で実子の神咲雫(かんざき・しずく)はフランス人女性に置き換え、同国の女優、フルール・ジェフリエ(35)が演じるという。

山下は今後、フランス、イタリアなどで3カ月以上にわたる海外撮影に臨むといい、「『神の雫』は僕にとってワイン学のバイブル。海外チームと心一つに」と意気込んでいるという。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係