吉田栄作、財津和夫のカバー曲「人生はひとつ でも一度じゃない」リリース

サンスポ

俳優で歌手、吉田栄作(52)が25日に新曲「人生はひとつ でも一度じゃない」を配信リリースする。

今回はシンガー・ソングライター、財津和夫(73)が10年ぶりの新曲として昨年発表した同名曲をカバー。ミディアムテンポの人生賛歌で、吉田は関係者を通じてこの楽曲と出会い、感銘を受けたという。

吉田は1989年に「どうにかなるさ~Chasing My Dream」で歌手デビュー。財津がボーカルを務めるチューリップの「心の旅」をカバーして大ヒットし、1990年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。

財津と深い縁で結ばれた吉田は「僕の最初のヒット曲が『心の旅』。あれから30年経って、また財津さんの曲を歌えることに運命を感じます」と感謝。90年代には人気俳優としての地位を確立するも、米国での役者修行を決断。紆余曲折の人生と新曲を重ね、「〝人生はひとつ〟しかないからもうだめかもと思った人も〝でも一度じゃない〟というフレーズで勇気をもらえる曲。財津さんがそうだっただろうし、僕にもそういうことがあった。だから歌いたい、伝えたいと強く感じた」と説明した。

新曲配信日の25日にはデビュー30周年記念ライブを収録したアルバム「吉田栄作 30TH ANNIVERSARY LIVE」をリリース。最新アルバム「We Only Live Once」も好評で、俳優業ではネットフリックス「全裸監督 シーズン2」など話題作に出演。表現者として精力的に活動する吉田は「ファンやスタッフが喜んでくれることが、僕のこれからの生きがいです」と原動力を明かした。

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」