教員免許更新廃止へ 文科省が「発展的解消」案提示

産経ニュース
文部科学省=東京・霞が関
文部科学省=東京・霞が関

教員免許に10年の期限を設ける教員免許更新制について文部科学省は23日、廃止することを決めた。更新制の在り方を議論する中教審の小委員会に同省が「発展的に解消する」との審議まとめ案を提示した。「教員の質」向上を目指した平成21年の制度開始から10年余り、更新制で行われた講習を踏まえ、時代の変化に対応できる新たな教員の学びの場を構築していく。

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 鬼束ちひろ「救急車蹴って逮捕」発端は「パチンコ店での友人のけいれん」だった

  3. 板野友美インスタ更新「何にも変えられない心の支え」 ヤクルト・高橋奎二と結婚

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性