東京のコロナ感染者“入院率1割未満” 1週間で5人が自宅療養中に死亡 「救える命が救えない」専門家も危機感 - イザ!

メインコンテンツ

東京のコロナ感染者“入院率1割未満” 1週間で5人が自宅療養中に死亡 「救える命が救えない」専門家も危機感

症状が悪化し救急搬送される男性
症状が悪化し救急搬送される男性

 東京都内の新型コロナウイルス感染者のうち、入院に至った割合を示す「入院率」が18日時点で9・5%まで低下した。入院できた人が1割未満という状況で、1週間で5人が自宅療養中に死亡した。医療体制は限界を超えており、「救える命が救えない」という深刻な事態だ。

 自宅療養中に死亡した5人は30代と40代、70代が各1人、50代が2人。18日時点では保健所が入院が必要と判断してもすぐに入院できなかった患者が461人に上った。

 東京都医師会の猪口正孝副会長は、新規感染者4000~5000人台が続くと「医療提供体制が限界を超え、救える命が救えないことになる」と危機感を示した。

 都内の重症者は20日時点で273人となり、13日から46人増加した。392床の重症病床の約7割に当たる。国の基準では重症病床の使用率は89%に達している。

 人工呼吸器などがまもなく必要になる患者も18日時点で569人おり、収まる気配はない。

 自宅療養者は19日時点で2万4172人。症状が悪化した際に酸素吸入を受ける「酸素ステーション」について、都は軽症向けに旧国立児童館「こどもの城」(渋谷区)で130床、中等症向けに荏原病院(大田区)で80床設け、重症化阻止に取り組む。

 20日の新規感染者が2878人と過去最多となった神奈川県も重症病床の利用率が20日時点で85・9%、全体でも79・9%まで上昇している。

 全国の自宅療養者は18日午前0時時点で9万6709人、宿泊療養者も1万8030人と、各地で災害級の感染状況となっている。

zakzak

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  4. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…