「コダックの癖強すぎ」「ピカチュウもなかなかエキセントリック」と話題 現代アーティストがポケモン描いた「UT」発売(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「コダックの癖強すぎ」「ピカチュウもなかなかエキセントリック」と話題 現代アーティストがポケモン描いた「UT」発売

「ポケモン ミーツ アーティストUT」のメインビジュアル
「ポケモン ミーツ アーティストUT」のメインビジュアル

ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」では、人気ゲームシリーズ「ポケットモンスター」と現代アーティストとのタッグによる「ポケモン ミーツ アーティストUT」を27日に発売する。店頭へ並ぶのを前にデザインが公開されると、ネットでユニークに描かれたポケモンたちの姿が話題になった。

デザインを手掛けたアーティストは、ニューヨークを拠点に活動し、日本国内でも逆輸入的にその名を轟かせる山口歴氏と、革新的な作風で注目が集めるロンドンのアーティスト、ジェームス・ジャービス氏。

山口氏の特徴的な手法である筆跡アートによって描かれたのは、ポケモンたちが戦う勇ましい姿。緻密に計算された筆跡と色彩により、ファッションアイテムとしても完成度の高い仕上がりとなった。

一方、漫画のようなスタイルのイラストレーションを得意とするジャービス氏は、楽しげなムードが漂うポケモンたちの姿を描いた。シンプルながら特徴を掴んだイラストが、ポケモンたちの個性を引き立たせる。

2人のアーティストがデザインしたアイテムは、Tシャツとスウェットで登場。メンズとキッズで展開する。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声