映画風の映像が撮れるレトロな外観の8ミリ風動画カメラに「エモい」「いろいろ制約あるのがいい」と熱視線(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

映画風の映像が撮れるレトロな外観の8ミリ風動画カメラに「エモい」「いろいろ制約あるのがいい」と熱視線

ヴィレッジヴァンガードが19日からオンラインストアで予約販売を始めたデジタルトイカメラ「Fragment 8(フラグメント・エイト)」
ヴィレッジヴァンガードが19日からオンラインストアで予約販売を始めたデジタルトイカメラ「Fragment 8(フラグメント・エイト)」

ヴィレッジヴァンガードコーポレーションが展開する書店で、書籍や文房具だけなく、衣類や雑貨、菓子まで広く扱うヴィレッジヴァンガードが19日からオンラインストアで予約販売を始めたデジタルトイカメラ「Fragment 8(フラグメント・エイト)」が、ネット民の注目を集めている。

同製品は、映画風の映像が撮れるカメラで、フィルムを使う8ミリカメラ風の外観デザインを採用している。香港の映画監督などが集まって企画製作された製品で、簡単にショートムービーやGIFアニメーションが撮影できる。手軽に操作できるが、1960年代の8ミリフィルムの特徴と現代のデジタル写真技術が組み合わさった本格派な仕様だという。8ミリフィルムで撮影されたフィルムの独特の色や不完全さを再現し、見る人に懐かしさを感じさせるとアピールする。

動画データはSDカードに記録され、1回につき最長2分まで撮影可能。ファイルサイズの目安は、2分の動画(MP4形式)で50メガバイト、4秒のGIFなら4メガバイトとなる。フィルムの8ミリカメラでは1秒間に18コマ(スーパー8規格とシングル8規格の場合。ダブル8規格は16コマ)撮影するが、同製品は9コマと24コマから選択可能。付属の回転式レンズプレートを装着することで、3種類のフィルターを切り替え、映像が放線状ににじんだり、万華鏡のようにに見えたりする視覚効果も楽しめる。リチウムイオン電池を内蔵し、充電はMicroUSB端子から行う。カラーはブラックとシルバーの2色展開、価格は税込み2万9810円で、販売予約を受付中。発送は9月上旬を予定している。

ツイッターでは、「なにこれ?」「え!?かわっ!!!」「かっこいい」「これエモい」「また、心をくすぐるようなものを…」「こういう尖ったカメラは欲しくなっちゃうんだよね」などと興味を示すガジェット好きの声が多数見受けられる。なかには、「やべ、買おうかな…」と購入を検討し始める人も見られたが、「2万9千円…」と価格を見て尻込みするユーザーもいた。

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病