DeNA・牧が13号3ラン 代打4試合連続安打と勝負強さ発揮

サンスポ
7回 3点本塁打を放つDeNA・牧秀悟=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)
7回 3点本塁打を放つDeNA・牧秀悟=東京ドーム(撮影・斎藤浩一)

(セ・リーグ、巨人―DeNA、14回戦、21日、東京D)DeNAのD2位・牧秀悟内野手(23)=中大=が2―1の七回に代打で登場し、13号3ランを放った。

「追い込まれていたので食らいついていきました。貴重な追加点を挙げることができうれしいです!」

柴田の中犠飛で1点を勝ち越し、なおも2死一、三塁で投手平田の代打として打席へ。カウント2―2からの5球目、外角128キロを振り抜いた。打球はぐんぐん伸びて左中間席へ着弾。7月11日の中日戦(バンテリンD)以来のアーチで点差を拡大した。

これで代打では17日の阪神戦(東京D)から4打席連続安打と勝負強さを発揮している。

  1. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  4. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  5. 「辻元、辞めろコール」殺到に立民完全スルー! 「寄付した側のミス」投稿を拡散