ペヤング新商品は「なんちゃって蕎麦風」第2弾 「韓国味って、どんな味?」とネーミングのアバウトさに戸惑う声も - イザ!

メインコンテンツ

ペヤング新商品は「なんちゃって蕎麦風」第2弾 「韓国味って、どんな味?」とネーミングのアバウトさに戸惑う声も

まるか食品が23日に発売するカップやきそば「ペヤング」シリーズの新商品「韓国味 なんちゃって蕎麦風」
まるか食品が23日に発売するカップやきそば「ペヤング」シリーズの新商品「韓国味 なんちゃって蕎麦風」

まるか食品は20日、カップやきそば「ペヤング」シリーズの新商品「韓国味 なんちゃって蕎麦風」を23日に発売すると発表。同社らしい尖った商品コンセプトに、ぺヤンガーたちの注目が集まっている。

そば粉を一切使用せず、忠実にそばの風味を再現した特製の「蕎麦風めん」を使用した商品。ピリリと辛い韓国風のコチュジャンベースのソースと特製麺の相性が抜群で、後を引くおいしさに仕上げたとアピールする。同社は3月に「ペヤング なんちゃって蕎麦風」を販売しており、今回は第2弾。そばアレルギーのあるユーザーでも安心して楽しめる点がセールスポイントの一つとなっている。価格は税込み205円。

同日ペヤングブランドの公式ツイッターに投稿された宣伝告知に、早速ぺヤンガーが反応。「また新しいのでたー」「攻めてるな~」「また遊んでんなw」「今までの激辛系より、よりマニア仕様かな?」などと興味津々のリプライが届いている。

また、「韓国味って、どんな味??」とネーミングのアバウトさに戸惑う書き込みや、食物アレルギーに配慮したことに理解を示しつつも、「そば粉不使用」の謳い文句が最も大きな文字で書かれていることへの「そこ推すんかい」といったツッコミ、日本そば風の麺に韓国風のソースを合わせた奇抜なレシピに対して、「なぜ辛さを入れてしまうのか」「ペヤングって何してもOKなんだな…」と半ば呆れたようなつぶやきまで、ペヤングの新商品らしい反響も並んでいる。

前作の「なんちゃって蕎麦風」の食レポを振り返ると、酷評する声は少ないものの、微妙な反応が目立つ。「見た目も匂いも蕎麦っぽい! 凄いね! 味は…蕎麦…では…ないッ!!」「見た目はそば 食感もザラッとしてそば 味はペヤング」「美味い。でも何味かはパッケージを見ないとわからない」など、見た目や食感の完成度に対して、味がそばっぽくなく、そのギャップに戸惑ったユーザーが多く見受けられた。

一方で、「意外と美味しかった」「たぬきそば?っぽくておいしかったですよ」「蕎麦感はゼロだが、甘めの鰹風味のタレで食べるのも悪くない」など、あくまで「蕎麦風」の麺と受け止め、その違和感に慣れてしまえば十分に楽しめるとの感想も散見された。

韓国風の味付けでこの麺が化けるかどうか、発売後の反応に注目が集まる。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は