千葉真一さん訃報で映画ファンに衝撃走る 「影の軍団」「仁義なき戦い」「キイハンター」など代表作振り返り悼むコメント続々(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

千葉真一さん訃報で映画ファンに衝撃走る 「影の軍団」「仁義なき戦い」「キイハンター」など代表作振り返り悼むコメント続々

千葉真一さん=2019年11月
千葉真一さん=2019年11月

アクション俳優の千葉真一(ちば・しんいち、本名前田禎穂=まえだ・さだほ)さんが19日、新型コロナウイルスによる肺炎のため、千葉県の病院で死去したと19日夜、産経ニュースやサンケイスポーツ(ウェブ版)などが報じた。82歳だった。

ツイッターには、国内外で活躍した日本を代表するアクションスターの死を悼む声が多く寄せられている。「速報入ってショックで崩れ泣きしてしまいました」「ながら見してたニュースで『今おかしなこと言ってた?』と思って、ネットで確かめて『ウソ』と一人声あげました」など、突然の訃報に衝撃を受けたとの反響が相次いだ。

晩年まで体を鍛え続けていて頑強な印象が強かったこともあり、「なぜか不死身なような気がしていた…」「千葉真一さんはちょっと冥界で闘ってるだけなんじゃないのか…!そうであってほしい」など、コロナによる病死が信じられなというファンもいるようだ。

印象深かった出演作をあげて、振り返るコメントも多く寄せられている。なかでも「影の軍団が好きでリアルタイムで見ていました。立ち回りがとにかく格好よく子供の頃の憧れでした」と、1980年放送の「服部半蔵 影の軍団」に始まり1985年まで5シーズン作られたテレビの連続時代劇「影の軍団」シリーズを挙げるファンが目立つ。

また、「千葉真一と言えば仁義なき戦いのイメージだなぁ、完全に主役を食う強烈なキャラが印象的でした」と、1973年公開で「仁義なき戦い」シリーズの2作目「広島死闘篇」の大友勝利役を挙げる書き込みも少なくない。

  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」