スタバ、閉店前の割引でフードロス削減へ ネットでも歓迎の声「喜んで買うぞ」「こういうのが当たり前の世の中が理想」 (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

スタバ、閉店前の割引でフードロス削減へ ネットでも歓迎の声「喜んで買うぞ」「こういうのが当たり前の世の中が理想」

スターバックスの看板
スターバックスの看板

スターバックスコーヒージャパンは19日、ケーキやドーナツなどが売れ残って生じる食品廃棄物の削減を狙い、夜の閉店3時間前をめどに賞味期限が近づいた食べ物を2割引きとする取り組みを全国の約1600店で23日から一斉に始めると発表した。この取り組みはネットでも注目され、さまざまな声が寄せられている。

対象はフードケース内のパンやサンドイッチ、デザート類で飲み物は安くしない。割引の有無は、プライスカードで掲示する。在庫が十分減った場合は値引きしない日もある。フードロスを削減するとともに、このプログラムによる売り上げの一部を認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付するとしている。

この取り組みに対し、SNSでは「あのスタバが時間帯値引きに挑戦だって!?フードロス削減に注力してるのですごく嬉しい」「こういうアクション良きですね!」「消費者にとっては嬉しい」「確かに残ったフードはどうするんだろうな……と気になることがあったから、この取り組みは良いと思う」「ロスを出してまでブランドを保つ時代は終わったのかな スタバのおつとめ品、俺は喜んで買うぞ」などと高く評価する書き込みが寄せられた。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」