海底資源の宝庫? 新しい島を産んだ小笠原諸島の可能性(1/3ページ) - イザ!

メインコンテンツ

海底資源の宝庫? 新しい島を産んだ小笠原諸島の可能性

ITメディア
新しい島が生まれた(海上保安庁資料より)
新しい島が生まれた(海上保安庁資料より)

8月13日に、小笠原諸島の南硫黄島近くにある海底火山「福徳岡ノ場」で直径1キロの新しい島が確認された。

日本は世界でも有数の島国で、地震を引き起こすプレートの境界に位置する小笠原諸島では度々新たな島が顔をのぞかせ、時には噴火が落ち着いてしばらくすると海中に沈むこともあった。

2019年行われた国土審議会の資料によれば、日本は北海道・本州・四国・九州・沖縄本島のいわゆる「本土」5つの島に加えて、大小6847の「離島」があるという。

今回の噴火が落ち着いて水没するなどしなければ、この新島も晴れて正式な「島」としてカウントされ、経済的な恩恵をも私たちにもたらし得る存在となるだろう。

海底火山の噴火で、新しい島が確認された(国土地理院資料より)
海底火山の噴火で、新しい島が確認された(国土地理院資料より)
  1. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は
  2. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」