日大東北vs近江、2死満塁フルカウントで雨天中断 ネット民から同情の声「まさに1球で天国か地獄か…」「再開してもオレなら余裕で一投目暴投」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

日大東北vs近江、2死満塁フルカウントで雨天中断 ネット民から同情の声「まさに1球で天国か地獄か…」「再開してもオレなら余裕で一投目暴投」

日大東北(福島)―近江(滋賀)5回途中で雨が強くなり試合が中断する=甲子園球場(恵守乾撮影)
日大東北(福島)―近江(滋賀)5回途中で雨が強くなり試合が中断する=甲子園球場(恵守乾撮影)

第103回全国高校野球選手権大会は19日、甲子園球場で第6日が行われ、第1試合の日大東北(福島)-近江(滋賀)は激しい雨の影響で、五回裏2死満塁のフルカウントの場面で一時中断となった。ネットには「こんなタイミングで止める???」などと困惑の声が広がっている。試合はその後、ノーゲームとなった。

試合は近江が三回に1番・井口遥希内野手(3年)のソロ本塁打で先制。1-0で迎えた五回裏、近江は二死満塁の好機を迎えて3番・津田基内野手(2年)が打席に立ったが、一気に雨脚が強まり、3ボール2ストライクのフルカウントの場面で中断となった。

これを受け、ヤフーのリアルタイム検索では「フルカウント」がランクイン。次の一球が勝負を左右しかねない状況での中断に、高校野球ファンから「5回裏2死満塁フルカウントで試合中断はえぐい」「満塁のフルカウントでフリーズしてるけどこんなタイミングで止める???」「ツーアウト満塁のフルカウントから中断とか絶対嫌だ」「ひどいタイミングだな」「いろいろキレて頭冷やそうと思ったが 、、、どこで中断しとんじゃ」などの意見が殺到している。

午前9時3分に中断してからベンチで待機する選手たちに同情する声も多く、「俺が選手なら普通に泡吹く」「ピッチャーの子が気の毒すぎる。再開してもオレなら余裕で一投目で暴投です」「仮に再開されるとして、2死満塁フルカウントから試合再開って凄いよな。まさに1球で天国か地獄か…」「フルカウント満塁なのつら」「2死満塁フルカウントから再開したくなさすぎる」などと、たくさんの感想が寄せられている。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  4. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…