留学生誘い給付金詐取疑い ベトナム国籍の男2人逮捕

産経ニュース
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、埼玉県警は19日までに詐欺の疑いで、いずれもベトナム国籍で、住所不詳、無職のグエン・フイ・ダット容疑者(22)と、同県坂戸市薬師町の留学生、グエン・ビエット・ラム容疑者(24)を逮捕した。留学生仲間を勧誘し、計400万円の不正受給に関わったとみて調べる。

逮捕容疑は何者かと共謀し1~2月、ベトナム人留学生の男性(21)を個人事業主と偽って給付金を申請し、現金100万円をだまし取ったとしている。

県警によると、「援助がもらえる」と留学生を誘い、計6人の名義で給付金を申請したとみられる。

  1. 「いちゃもん、うっとうしい」吉村知事が枝野氏を痛烈批判

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 子供の病気やけがつくり出す「代理ミュンヒハウゼン症候群」 専門家「多くの誤解」指摘「小児に関わる医療者が意識を」

  5. ホールケーキ完食強制も…毒親に育てられた東大卒マンガ家の壮絶体験