アクション俳優の千葉真一さん死去、82歳 新型コロナ感染で肺炎悪化 代表作「キイハンター」「激突!殺人拳」

サンスポ
アクション俳優として活躍した千葉真一さん
アクション俳優として活躍した千葉真一さん

アクション俳優として国際的に活躍した千葉真一(ちば・しんいち、本名前田禎穂=まえだ・さだほ)さんが19日午後5時26分、新型コロナウイルスによる肺炎のため千葉県木更津市内の病院で死去した。82歳。福岡県出身。所属事務所によると、新型コロナに感染し、肺炎を発症。悪化したため8月8日から入院し、酸素吸入を続けていたという。葬儀・告別式は近親者で行う。

1959年「東映ニューフェイス」に合格。68年のテレビドラマ「キイハンター」でアクション俳優としてスターの座を獲得した。74年に主演を務めた空手映画「激突!殺人拳」が米国で大ヒットし、現地では「サニー千葉」の名で知られるようになった。

千葉 真一(ちば・しんいち)

本名・前田禎穂(まえだ・さだほ)。1939(昭和14)年1月22日生まれ。59年に日本体育大学を中退し、東映にニューフェイスとして入社。60年、テレビドラマ「新七色仮面」で主演デビュー。「キイハンター」に出演し、国民的な人気を博す。91年、映画「エイセス」でハリウッドデビューを果たし、出演作は国内外で1500本超。70年には俳優養成所JACを結成。「戦国自衛隊」(79年)ではアクション監督、「キル・ビル」(2003年)では剣術指導など演者以外での才能も発揮した。女優の野際陽子さん(享年81)と73年に結婚し、一人娘で女優の真瀬樹里(46)が誕生。94年に離婚。96年に一般女性と再婚し、長男が新田真剣佑(24)、次男は眞栄田郷敦(21)。


  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 〝忘恩の国〟韓国に尋常でない米国の怒り、国営放送で政権の本音が 「対露制裁」は口だけ、国民にウソがバレそうになり慌てた文政権

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【日米首脳会談】裕子首相夫人が外交デビュー 伝えた「日本の美」