天候不良続く高校野球…「白球の記憶」トレンド入りで「試合より見てる気が…」「セリフ覚えてもうた」の声 (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

天候不良続く高校野球…「白球の記憶」トレンド入りで「試合より見てる気が…」「セリフ覚えてもうた」の声

【第103回全国高校野球 日大東北(福島)―近江(滋賀)】中断後、ノーゲームを告げる審判=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
【第103回全国高校野球 日大東北(福島)―近江(滋賀)】中断後、ノーゲームを告げる審判=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

第103回全国高校野球選手権大会第6日が行われた19日、ツイッターで「白球の記憶」というワードがトレンド入り、NHKの中継を視聴していたと思われる高校野球ファンから、コメントが殺到した。

「白球の記憶」とは、同局で放送される高校野球中継で、次の試合が始まるまでの間に流れる名物企画。同局に残る映像から過去の名勝負や、記憶に残るシーンなどを振り返るという内容で、高校野球ファンにはおなじみのコーナーだ。試合と試合の間だけでなく、雨天などで試合が中断された時に放映されることもある。

今年の高校野球は悪天候に見舞われており、この日に行われた第1試合・近江(滋賀)対日大東北(福島)の試合は雨天ノーゲームに。12日の明桜(秋田)対帯広農(北北海道)に続く今大会2度目で、9、12~14、18日も天候不良で試合が中止になっている。

そんな状況であることから、今大会は「白球の記憶」が大活躍。19日も中断中に過去の名シーンを振り返り、ツイッターが「池田高校の筋トレシーン PL対池田の水野投手のあの顔 甲子園は清原のためにあるのか 横浜対PL延長17回 駒大苫小牧対早実延長再試合 いっぱいあるね」「懐かしいな ハンカチ王子だ」「みんな大好き(池田高校)蔦監督」などと盛り上がった。

また、天候不良の影響で例年以上に「白球の記憶」が流れる事態に「ずっと甲子園…じゃなくて『白球の記憶』見てるw」「今年は試合じゃなくて、過去の名場面をずっと見ている気がする。それはそれで面白いがw」「白球の記憶は江川のやつが2回流れた気がする」「試合より白球の記憶の方が見てる時間長い気がする」「松井君の白球の記憶、何回みてるねん笑」「何度も見た白球の記憶がエンドレスリピート。延長延長の末…『もうこれ以上戦わせるのは可哀想、どちらも優勝にしてほしいの声が上がりました』。セリフも覚えてもうた」「もう今年の優勝校は『白球の記憶』でいいよ」と書き込む視聴者もいた。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人