西川史子、右脳内出血で緊急手術 ネット民「助かって良かった」「倒れてるところを発見されるって…」「1人暮らしはこういうとき怖い」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

西川史子、右脳内出血で緊急手術 ネット民「助かって良かった」「倒れてるところを発見されるって…」「1人暮らしはこういうとき怖い」

医師でタレントの西川史子
医師でタレントの西川史子

女医タレント、西川史子(50)が17日に右脳内出血のため救急搬送され、手術を受けたことを19日、サンケイスポーツ(電子版)などが報じた。所属事務所の発表によると、現在は会話ができる状態だといい、ネット民は「助かって良かった」とひとまず胸をなでおろしている。

事務所によると、西川は17日午前9時に病院に出勤する予定だったが、10時になっても連絡が取れなかったことから、勤務先の病院がマネジャーに連絡。正午に警察立ち合いのもと自宅マンションの部屋に入ったところ、リビングで倒れていたという。

搬送された西川は5時間に及ぶ緊急手術を受け、無事に成功。翌日には自ら食事をとったり、メールを打ったりしており、会話も普通にできる状態で、今は仕事や愛犬の心配をしているという。

病院からは3週間程度の入院が必要と伝えられており、「しばらくの間、多くの方にご迷惑をおかけすることを本人に代わりお詫び申し上げるとともに、皆さまにおかれましては、今後とも西川史子を温かくお見守りくださるよう、よろしくお願い申し上げます」とした。

ネットには「いやびっくりした。無事でありますように」「脳内出血って心配ですね。程度が軽いものだと良いのですが…。後遺症が残らず、無事に回復される事を祈ります」などと、衝撃を受けたファンから心配する声が多く寄せられている。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声