立民・枝野氏、任期満了前の衆院選実施が「与党の責任」

産経ニュース
立憲民主党の枝野代表
立憲民主党の枝野代表

立憲民主党の枝野幸男代表は18日の記者会見で、次期衆院選の時期について「(衆院議員の)任期がはっきりしている以上、任期満了前に行うというのは政府与党の責任だ」と述べ、衆院議員が任期満了を迎える10月21日までの実施を主張した。

さらに「10月21日以降でないと衆院選ができない状況であるなら、政権与党は大きな政治責任を負わざるを得ない」とも述べた。

自民党内では党総裁選を先行して実施し、衆院選はその後に行うべきだとの声が広がっている。総裁選の論戦を通じて党への注目を高め、衆院選への弾みとする狙いがあるが、その場合は衆院選投開票が10月21日以降にずれ込む可能性がある。

  1. MEGA地震予測「いま最も危ない」3ゾーンはここだ! 村井氏「震度6程度が1~2月に発生する可能性」

  2. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中国に「大変失望した」 WHOテドロス事務局長が表明

  5. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終