【S列車で行こう シルバーマル“得”ぶらり歩き】やみつき「香川・愛媛の味」 新橋アンテナショップ - イザ!

メインコンテンツ

S列車で行こう シルバーマル“得”ぶらり歩き

やみつき「香川・愛媛の味」 新橋アンテナショップ

途中旧新橋停車場を復元した施設(提供写真)
途中旧新橋停車場を復元した施設(提供写真)

 コロナ感染拡大は収まらない。家でおとなしくしていたいのは山々だが、以前から約束していた仕事があったので東京・新橋まで出かけることにした。

 シルバーパスで都営三田線に乗り、内幸町下車。5分ほど歩くとJR新橋駅だ。仕事はSL広場とは反対側のゆりかもめの駅近くであったが、小一時間ですんだので近くをぶらり歩きしながら帰ることにした。

 まず、アンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」=写真(1)=に寄る。四国の2県の物産をそろえた店だ。筆者は東北出身なのだが、亡くなった母は愛媛県宇和島市生まれで、愛媛県には親類もいる。独特の歯触りがやみつきになる宇和島のじゃこ天とちりめんじゃこを購入した。それと、珍しい香川県の産直野菜も購入して外に出た。旅行もままならないコロナ禍の中では、地方の味が手に入るアンテナショップはありがたい。

 外は35度近い炎天下だったので、内幸町まで歩くのはあきらめた。シルバーパスの使える都営大江戸線汐留駅はすぐそばなので大江戸線経由で帰ることにする。

 SL広場から響いてくる汽笛を背に、途中旧新橋停車場を復元した施設=同(2)=を横目にしながら、パナソニック汐留美術館の入ったビル前から地下に降り大江戸線に乗った。遠回りにはなるが、涼しい車内はなにものにも代えがたい。春日で三田線に乗り換えて帰宅した。 (いくちゃん)

 【香川・愛媛せとうち旬彩館】 東京都港区新橋2の19の10新橋マリンビル1・2階。香川県と愛媛県の観光物産発信の拠点。全国初の二県共同アンテナショップとして2003年に誕生。両県の旬のものが手に入ると人気で年間約50万人の利用がある。1階は物産売り場で2階には観光情報コーナーと真珠製品など工芸品売り場、郷土料理の店「かおりひめ」がある。

zakzak

  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病
  5. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声