お医者さんに見守られているような安心感を目指した健康雑貨
お医者さんに見守られているような安心感を目指した健康雑貨
 仕事でもプライベートでも外に出る時間が減る一方、デスクワークなど座ったりする時間が増えている人も多くなっています。一定の姿勢や動きを長時間続けることで、身体にも負荷がかかり、首や腰などさまざまな箇所に不調を感じていたりしませんか?

 そこで今回は生活に取り入れることで、毎日お医者さんに見守られているかのような安心感が得られる健康雑貨「お医者さんの」シリーズをご紹介します。

 「お医者さんの」シリーズを企画、開発しているのは大阪の健康・美容雑貨メーカーの株式会社アルファックス。ユーザーの暮らしに彩りを添えるオリジナリティ溢れる商品を企画・販売しています。「お医者さんの」シリーズは、日本整形外科学会整形外科専門医の具志堅勉氏(ぐしけん整形外科クリニック院長)監修の元、開発されています。
 お医者さんに話を聞いてもらえるだけで不安が無くなるように、同シリーズも皆様のいつも身近でありたい、そんな思いを込めて作られているそうです。それでは「お医者さんの」シリーズ商品をいくつかご紹介します。

オーダーメイドのようにフィットし、しっかりと手首をホールド


 「お医者さんの手首サポーター Fit(フィット) 」(2,200円)は、手首にケガをしていたり、負担がかかる長時間の作業をする際に、サポーターとして着用するのにお勧めな商品です。
テーピングなどと違い、巻くだけで簡単に装着できます。まるでオーダーメイドのようにフィットし、しっかりと手首をホールドします。水に強い素材を使用しているので、ちょっとした水仕事をすることも可能。左手用・右手用それぞれS、Mサイズから選べ、色も目立ちにくいベージュと、スポーツやアウトドアで人気のブラックから選べます。

素肌感覚の薄さでピッタリとフィット。胸が広がり背すじがピン!


 長時間のデスクワークなどにより、姿勢の乱れが気になっている人には「お医者さんの背すじベルト ピタ肌」(4,180円)がお勧めです。
素肌感覚の薄さで、ピッタリとフィットするのが特長。縫い目が少なく、着けていることを忘れてしまうような感覚の背すじベルトです。肩甲骨を意識する、たすき掛け構造。背中のクロス(肌面)を支点に、胸が広がり、背すじがピンと伸びます。どんな動きにもぴったりフィットしますが、柔らかく伸縮性があるので脇が痛くなりにくいのも嬉しいポイントです。

つけるだけで重い頭を支えて、首を守る


 スマートフォンやパソコンの普及、姿勢の悪さからくる首・肩のトラブルにお勧めなのが「お医者さんの首サポーター Fit(フィット)」(4,180円)。
サポーターを装着し、頭を支えることで首の負担が軽くなります。顎とフェイスラインに合わせた自然なカーブ形状になっており、高さも8から11センチに調節ができるので、首の短い人も長い人にもぴったりフィット。通気性の良い素材でムレにくく、上下を支えるソフトクッションにより、長時間の着用でもストレスになりません。

背すじがグッ!と伸びるのが実感できるクッション


 長時間のデスクワークで、特に猫背座りになってしまっている人にお勧めなのが「お医者さんの姿勢クッション」(4,180円)です。
ゴムバンドでイスに装着をし、深く腰掛けてもたれると背すじがグッ!と伸びるのが実感できるような形状。脊椎カーブを再現することで、姿勢改善を促すようになっています。クッションにもたれることにより、おしりの骨部分だけでなく、太もも部分に体圧が分散されるので長時間座っていてもおしりが痛くなりにくくもなります。

上り坂効果で背すじが伸び、体幹をトレーニング


 自宅周辺で手軽にできるウォーキングをより効率的に行うために開発されたのが「お医者さんのウォーキングスニーカー (婦人用)」(5,478円)
ソールに前あがりの約8度の傾斜がついており、履いて歩くと上り坂を歩いているような感覚。通常のスニーカーを履いて歩くよりも、消費カロリー、筋肉活動量もアップします。
※ユニチカガーメンテック調べ。消費カロリー、筋肉活動量には個人差があります。
 後ろ下がりの形状になっていることで後ろに重心が行きます。後ろ重心になると体が正しい姿勢に戻ろうと、ふくらはぎから太ももまで伸び、体幹をトレーニングできます。背すじが伸び、正しい姿勢になることでぽっこり下腹を刺激し、しっかりと足で踏ん張ることができるようになります。サイズはM(23から23.5センチ)、L(24から24.5センチ)の2サイズ。カラーはブラックとワインの2色から選べます。

 価格は全て税込み。価格や商品内容などの情報は掲載日時点のものです。産経ネットショップのご利用が初めてで新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>