日産が「ノートオーラNISMO」発表、ファンから熱視線「普通にかっこいいやんけ」「PS4履いてるの強すぎw」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

日産が「ノートオーラNISMO」発表、ファンから熱視線「普通にかっこいいやんけ」「PS4履いてるの強すぎw」

日産の「ノートオーラNISMO」
日産の「ノートオーラNISMO」

日産自動車は17日、プレミアムコンパクト「ノート オーラ」にレース活動で培った技術を注ぎ込んだ高性能モデル「ノート オーラ NISMO(ニスモ)」を発表した。ネットではさっそく、自動車ファンを中心に「素直に一番欲しい車」などと話題を呼んでいる。

日産の「ニスモ」シリーズは、過酷なモータースポーツの現場で磨いた先進技術をロードカーに落とし込み、スポーツ性能を大幅に引き上げたハイパフォーマンスモデル。現在はGT-Rや電気自動車(EV)のリーフをベースに展開している。

今回発表した「ノート オーラ ニスモ」は、ノートを3ナンバーボディに拡大して上質感を高めた派生車種「ノート オーラ」がベースとなっている。

動力源となる第2世代のe-POWERは、ベース車両と同等の最大出力100kW・最大トルク300Nmだが、同社が2018年から参戦している自動車レースシリーズ「フォーミュラE」からインスパイアされた「駿足の電動シティレーサー」をコンセプトに、ニスモがこだわる3つの価値「空力デザイン」「ハンドリング」「加速感」を専用チューニングで高めている。

走行モードはドライブシーンに合わせて「ニスモ」「エコ」「ノーマル」を設定。ひと目でニスモだと分かるお馴染みの“レッドアクセント”を専用パーツに施し、ボンネットにはスポーツマインドを掻き立てる2トーンのデカールも装備している。また、補剛パーツを追加してボディ剛性を強化しており、ワイドリム化した17インチホイールに高性能スポーツタイヤのミシュラン「パイロット スポーツ4」を装着。オプション設定でレカロ製スポーツシートも用意している。ベースの「ノート オーラ」は2WDと4WDを展開しているが、ニスモ仕様は2WDとなる。気になる価格は約286万9900円(税込み)だ。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  4. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…