劇団ひとり&野田クリスタル初タッグ アドリブ満載のナレーション - イザ!

メインコンテンツ

劇団ひとり&野田クリスタル初タッグ アドリブ満載のナレーション

“名コンビ”ぶりを発揮する劇団ひとり(左)と野田クリスタル(C)フジテレビ
“名コンビ”ぶりを発揮する劇団ひとり(左)と野田クリスタル(C)フジテレビ

劇団ひとり(44)と野田クリスタル(34、マヂカルラブリー)が初タッグでアドリブ満載のナレーションを行う水曜NEXT!「名もなき天才あざます」(18、25日深夜放送、フジテレビ)。

身の回りにある「これ、考えた人、スゴくない?」を追究していく番組。例えば、「ふりかけに卵を取り入れ『のりたま』を考えた人」「ファミリーマートに入店するときに流れるあの音楽を考えた人」「次から次へと取り出せるティッシュペーパーを考えた人」など。

そんな素朴な疑問を野田が先輩役、ひとりが後輩役を演じ、2人はほぼ台本なし、声のみの出演で街ぶらを行ったが、収録後…。

――感想をお願いします

ひとり「難しかった。僕はやってみて先輩と後輩役のナレーションはいらないな、と(笑)。取材VTRは面白そうだっただけにね」

野田「“これ、誰が作ったんだ大喜利、何回やったんだ“っていう(笑)。ナレーションはいらなかったのではないか。“名もなき無能”になってしまいそう」

ひとり「演出から“いい感じだったのですが、もう一回お願いします”って何度も言われて…いい感じならやらなくていいじゃん(笑)」

――お互いの先輩、後輩ぶりは?

ひとり「僕は台本どおりやるタイプだが、野田はそこに甘んじない。自らをストイックに苦しめていくタイプだなと思った」

野田「恥ずかしいなあ。最初は先輩、後輩が逆だった。でも、ひとりさんが“逆の方がいいんじゃね?”と。やってみたら、大喜利を僕に押し付けただけじゃないか(笑)」

――一番知りたい“名もなき天才”は?

ひとり「ファミリーマートの音。日本で一番聴かれているメロディーかもしれない」

野田「のりたまを考えた人って天才。あれだけでご飯を永遠に食える。6杯いったこともある」

番組には「私たちの生活に欠かせないものを発明してくれた人たちに感謝しよう」というメッセージが込められている。

18日深夜0時25分から、25日深夜0時40分からそれぞれ放送される(関東ローカル)。


  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」