京都府が適用要請「今の状況は緊急事態」

産経ニュース
京都府庁=京都市上京区
京都府庁=京都市上京区

新型コロナウイルスの感染拡大で京都府の西脇隆俊知事は16日、人流や公共交通機関の利用抑制に向け、より強力な措置を講じる要望書を政府に送り、緊急事態宣言適用を要請した。西脇知事は記者団に対し「今の京都府の状況は緊急事態だと思っている。できる限りすみやかに決定してほしい」と述べた。

府内では7月下旬から新規感染者数が急増し、8月13日には過去最多となる450人の感染が確認された。病床も逼迫(ひっぱく)し、8月に入り全体的な使用率は7割を超えている。

西脇知事は11日時点で宣言の再発令を政府に要請する意向を示していたが、12日の対策本部会議では「今の宣言の中身は、重点措置とほとんど同じ」として見送り、措置内容を国と協議すると説明していた。

16日夕に記者団に対し西脇知事は「宣言が適用されれば、円滑に移行できるようにするのは当然だ」と述べる一方、都道府県間の移動抑制や人流抑制に向け、政府がより有効な措置を講じるべきだと強調した。

府は国の正式決定を受け、17日にも対策本部会議を開いて具体的な措置を決める。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. コロナ禍で分かった会社の「無くてよかったもの」 「社内イベント」や「定時勤務」を抑え1位になったのは?

  3. 広島・長野、約8000万円の超高級車で球場入り「最高です」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走