「ニュースの情報しか…」アフガン出身医師不安

産経ニュース
13日、アフガニスタンから逃れようと首都カブールの空港に来た人たち(AP)
13日、アフガニスタンから逃れようと首都カブールの空港に来た人たち(AP)

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが首都カブールに進攻した15日、アフガニスタン出身で静岡県島田市の開業医レシャード・カレッドさん(71)は「ニュースの情報しかない。今後、タリバンがどのような行動にでるのか気がかりだ」と不安を吐露した。

レシャードさんは留学生として京都大学医学部などで学び、平成5年に島田市で診療所を開いた。カブールと、国内第2の都市、南部カンダハルにそれぞれ弟が暮らしているが、カブールの弟とは14日朝を最後に連絡がつかなくなったという。「武力衝突が起こっていないか、情報がないため心配だ」と語った。

一方、タリバンが既に「制圧した」と表明したカンダハルにいるもう一人の弟からは「銃声は聞こえず、今のところは平穏だ」と連絡があった。

米軍の完全撤退予定が月末に迫る中、レシャードさんは「タリバンがこれほど早く、全土で攻勢を強めるのか」と驚きを隠さなかった。

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」