阪神は両リーグ一番乗りで50勝に到達 広島に連勝で首位キープ 近本が決勝の先頭打者弾

サンスポ
1回、先頭打者本塁打を放った阪神・近本光司=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
1回、先頭打者本塁打を放った阪神・近本光司=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

(セ・リーグ、阪神3―0広島、13回戦、阪神8勝5敗、15日、京セラ)阪神は一回、近本が今季3本目となる先頭打者アーチを放って幸先よく先制すると、三回にはサンズの中前適時打で追加点。八回1死一、二塁ではロハスが右前適時打を放ってとどめを刺し、両リーグ一番乗りで50勝に到達した。

先発の秋山は毎回走者を背負う苦しい投球も、粘って5回6安打無失点。7奪三振と要所を締めた。その後は、及川、馬場、アルカンタラと無失点リレーでつなぎ、最後は岩崎が締めて今季初セーブ。秋山はチームトップに並ぶ8勝目をマークした。

1ゲーム差に迫る2位・巨人がデーゲームで中日に勝利していたため、負ければ4月4日から守り続けてきた首位から陥落する一戦。投打がしっかりとかみ合い、首位の座を守った。

  1. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  4. 日大・田中理事長は「相撲界の常識」踏襲 知らぬ存ぜぬでスキャンダル乗り切った過去

  5. 保健室女性教師「ソープ勤務」だけじゃない ハレンチ教員懲戒事件簿