抗議した連盟会長も“ブーメラン炎上” 五輪ボクシング「金」入江に女性蔑視発言の張本氏「嫁入り前のお嬢ちゃんが…」 - イザ!

メインコンテンツ

抗議した連盟会長も“ブーメラン炎上” 五輪ボクシング「金」入江に女性蔑視発言の張本氏「嫁入り前のお嬢ちゃんが…」

入江(左)の激闘も張本氏の心には響かなかったようだ
入江(左)の激闘も張本氏の心には響かなかったようだ

 東京五輪ボクシング女子で日本勢初の金メダルに輝いた入江聖奈(20)=日体大=をTBS系テレビ情報番組「サンデーモーニング」が取り上げた際、野球評論家の張本勲氏(81)から女性およびボクシングを蔑視した発言があったとして、日本ボクシング連盟が10日付でTBSに抗議文を送付した。

 張本氏は8日の放送で「女性でも殴り合いが好きな人がいるんだね。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」などと発言。世界5階級制覇の藤岡菜穂子(45)がツイッターへの投稿で、「どこ目線から発している言葉なのか。偏りがあり知識のない人を炎上商法として使っているのだろうかテレビ局は。そしてボクシングは『殴り合い』ではない」と番組作りの姿勢にも疑問を呈するなど、反響が広がっていた。

 日本連盟も11日、抗議文を送ったと発表。ボクシングが暴力的な殴り合いではなく技術を駆使した競技だと抗議し、「女性だからそんな競技に取り組むべきではないという、多様性を否定するようなご発言」の訂正を求めている。

 同連盟の内田貞信会長は「張本さんには、もう少し理解を持って女性ボクサー見てもらいたい。入江選手、(銅メダルの)並木(月海)選手も礼儀正しく、女性らしい気配りのある素晴らしい人格を持った選手。誰に対しても模範となる女性であります。『サンデーモーニング』さんにはスポーツの楽しさ、価値観を伝えてもらうように要請したい」と苦言。

 ただ、「女性らしい」という表現には、SNS上で張本氏と同様に古い固定観念の表れとの批判も。内田会長はまだ40代で、宮崎市の繁華街に一大キャバクラグループを築いた実業家。張本氏よりは進んだ女性観を持っているはずだが…。

zakzak

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人