八嶋智人7年ぶり“ラジハ”で月9レギュラー 「HERO」以来 - イザ!

メインコンテンツ

八嶋智人7年ぶり“ラジハ”で月9レギュラー 「HERO」以来

7年ぶりの月9レギュラーとなる八嶋智人。左は窪田正孝(C)フジテレビ
7年ぶりの月9レギュラーとなる八嶋智人。左は窪田正孝(C)フジテレビ

俳優の八嶋智人(50)が10月スタートの月9ドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(月曜後9・0、フジテレビ系)で、「HERO」第2シリーズ(2014年7月期)以来、7年ぶりに月9レギュラー出演する。

窪田正孝が天才放射線技師・五十嵐唯織(いおり)を演じる“ラジハ”は、シーズン1(19年4月期)が高視聴率をマークし、終了直後からSNS上で「ラジハロスです」「続編、そして映画化に期待」などの声が上がっていた。

そのシーズン1でナレーションを担当、最終話にはゲスト出演も果たした八嶋が、唯織と同じ総合病院の放射線技師として働く田中福男に扮する。転職を繰り返した後、技師となった見栄っ張りで小心者の中年男。そんな“チキン”の田中を名バイプレーヤーがどう演じるのか。

八嶋は月9を「カッコイイ男の人とカッコイイ女の人が出てきて恋愛をする枠」と以前はとらえていた。しかし、木村拓哉主演の「HERO」がきっかけで「恋愛がストーリーの主軸じゃなくてもいいという流れを鈴木(雅之)監督が作られたのはすごいこと」と振り返った。

そして「僕のような者でもこうして月9に帰ってくることができるようになったんだという思いもあるので感謝している。自分には無縁の枠だとも思っていたので出られるのは本当にうれしい。あと『月9に出るんだよ』って人にも言いやすいんですよね」といつもの屈託のない笑顔で締めくくった。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 菅首相から「聖子ちゃん、権力に近いところに来なさい」 野田氏が幹事長代行に就いた内幕を披露/総裁選