ツイッターUI変更でフォローボタンの配色が反転 「間違ってフォロー解除しそうになった」とユーザー大混乱(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

ツイッターUI変更でフォローボタンの配色が反転 「間違ってフォロー解除しそうになった」とユーザー大混乱

UI変更後の「フォロー」「フォロー中」ボタンの配色。左の2つがデフォルトモード、右の2つがダークモード
UI変更後の「フォロー」「フォロー中」ボタンの配色。左の2つがデフォルトモード、右の2つがダークモード

米SNS大手のツイッターは日本時間12日午前2時台、公式アカウントの1つ「Twitter Design」でWeb版ツイッターのユーザーインターフェース(UI)の仕様変更を発表した。この変更について、同日早朝からユーザーのさまざまな反響が寄せられている。

変更点は3つ。1つ目は欧文フォントで、「Chirp」という名の新しい書体を採用した。日本語フォントの変更はない。

2つ目は配色の変更。コントラストを高くし、ツイッターのイメージカラーである青を大幅に減らした。ユーザーの投稿に添付される写真や動画に注目が集まるようにするための変更だという。もっとも目立つのはフォローボタン。従来は「フォロー」が青の枠線と白地に青文字だったが、黒地に白抜きに変更。青地に白抜きだった「フォロー中」は黒枠と白地に黒文字に変わっている。なお、ダークモードではこの配色が反転する。

3つ目は、視覚的な混乱の整理。灰色の背景と不要な仕切り線を減らし、テキストを読みやすくするために空白を増やした。

同社では、ユーザーがツイッターでの発信に集中できるように、今後も外観のアップデートを続けていくという。

この変更に関して、ユーザーからさまざまな反響が寄せられ、「Twitter UI」「フォローボタン」「フォント」などの関連ワードがツイッタートレンド上位を賑わせた。特に物議を醸しているのがフォローボタン。「フォローボタンがフォロー中かわかりづらい…」「アプデでフォローボタンが今までの逆みてぇになっちまってる」「(フォロワーの)みんなのこと間違ってリムりそう(フォロー解除しそう)になってしまうなりよ」など、地の色と文字の色の組み合わせが反転したことで、混乱が生じているようだ。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 菅首相から「聖子ちゃん、権力に近いところに来なさい」 野田氏が幹事長代行に就いた内幕を披露/総裁選