【江尻良文の快説・怪説】東京五輪で史上初の金メダル効果は? 12球団ペナントレース再開のプロ野球 - イザ!

メインコンテンツ

江尻良文の快説・怪説

東京五輪で史上初の金メダル効果は? 12球団ペナントレース再開のプロ野球

13日に12球団ペナントレースが再開される。東京五輪で金メダルを獲得した日本代表の波及効果も期待される。

セ・リーグの再開カードは、首位阪神対5位広島、2位巨人対4位中日、6位DeNA対3位ヤクルト。

16年ぶりのリーグ制覇を目指す阪神と、公約のリーグ3連覇へ2差で追う巨人。優勝のかかった「伝統の一戦」は熱くなりそうだ。

パ・リーグは、阪神を上回る25年ぶりの優勝がかかる首位オリックス対3位ロッテ、5位・西武対2位楽天、4位ソフトバンク対6位日本ハム。

両リーグ共に話題性のあるペナントレースになっているだけに、集客アップも期待されている。

「野球の本場の米国を破っての金メダル獲得なのだから、価値がある。今や日本が野球界ナンバーワンの存在になった」

メジャーリーガーが参加しなかった東京五輪ではあるが、優勝は優勝だ。両リーグの優勝争いをさらにヒートアップさせる活性剤となってくれるのが野球関係者の願い。野球人口の拡大につながることも期待されている。

もともと日本人気質は、熱しやすく、冷めやすいとも言われている。一過性の金メダルで終わらせず、ペナントレースでもファンを魅了するプレーを見せてもらいたいものだ。(江尻良文)

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」