大人の身だしなみ塾

乾燥ショウガで体を温めて

産経ニュース

暑いからと冷たい飲み物ばかりとっていると、知らない間に内臓が冷えてしまい、胃腸の働きが悪くなることがあります。すると、「体がだるい」「食欲がわかない」といった夏バテのような症状を引き起こすことも。

そんな体の不調を回避するために、1日数回は温かい飲み物をとることで、内臓を冷えから守ってください。あわせて、温かい飲み物には、乾燥したショウガを入れるのもおすすめです。ショウガは乾燥させることで、その成分が体を深部から温める作用があるとされているからです。

市販のショウガパウダーであれば、取り入れるのが簡単です。こちらを白湯(さゆ)や紅茶に入れるなどして飲みましょう。

加えて、冷たいものを飲むときは、胃腸への負担を避けるため、一気飲みではなく、一口ずつ飲むことも心がけましょう。

今年は酷暑が続くので、ついつい冷たいものが欲しくなりますが、体を冷やさないようご自愛ください。(美容ジャーナリスト 加藤智一)

  1. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 「カムカムエヴリバディ」るいも稔に会いたい? 初めてしゃべった言葉に「SixTONES絡めてくる粋な計らい」「稔さん、いつ帰って来てもいいんだよ」

  4. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  5. 【脳神経外科が明かす「脳の病気とケガ」最新事情】脳卒中の予兆として覚えておきたい「FAST」とは