朝ドラおかえりモネで「全裸監督」新旧ヒロインが遭遇「きのう何食べたコンビもそろそろ…」 (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

朝ドラおかえりモネで「全裸監督」新旧ヒロインが遭遇「きのう何食べたコンビもそろそろ…」

野村明日美(恒松祐里、左)と野坂碧(森田望智) (C)NHK
野村明日美(恒松祐里、左)と野坂碧(森田望智) (C)NHK

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の第62話が10日、放送され、野村明日美(恒松祐里)と野坂碧(森田望智)が対面を果たし、ネットで“全裸ファン”が歓喜する一幕があった。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った主人公の永浦百音(清原果耶)が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く「おかえりモネ」。ドラマは現在、第13週「風を切って進め」(61~65話)が放送中で、この日、百音の21歳の誕生日パーティーが下宿する汐見湯で行われた。そこに百音と幼なじみで、現在は東京・原宿のアパレルショップで働く明日美と、百音の勤務先「ウェザーエキスパーツ」の気象予報士の碧が居合わせた。

恒松との森田は、今年6月から配信が始まったネットフリックスのドラマ「全裸監督2」で共演しており、物語のなかで重要なキャラクターを体当たりで演じている。森田は、主人公、村西とおる(山田孝之)に大きな影響を与えるセクシー女優の黒木香役を熱演。恒松は最終的に村西の妻となるセクシー女優、乃木真梨子役で出演している。ともに村西に影響を与えるという重要な役どころで、「2」の最新作が配信されたころから、SNSには「おかえりモネ、黒木香と乃木真梨子が出てるすごいドラマ」「黒木香と乃木真梨子の共演あったら胸熱だな!」「森田望智と恒松祐里。ナイスですねえ」などのコメントが寄せられていた。

この日の2人は別のテーブルに座り、直接、会話を交わすシーンはなかったが、ウェザーエキスパーツの同僚、内田衛(清水尋也)が高校時代にファッションモデルをやっていたという過去話で大盛り上がり。内田にアプローチする明日美を碧がまじまじと見つめる場面があった。

2人の“遭遇”にネットは朝から沸き、ツイッターには「おぉ!『全裸女優』2人が同じ画面に!!」「ついに全裸監督の2大女優が同一フレームに」「全裸監督 新旧女優揃い踏み」「全裸監督1,2のヒロインが揃って朝ドラに出てるのなんかエモいと思った連休明けの朝」「実家で初めておかえりモネ見てるけど、画面がほぼ全裸監督だ」「乃木真梨子と黒木香がサラッと遭遇w村西とおるの話で盛り上がったか?」などのコメントが寄せられた。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも