「なぜこうしてくれないのか」 上司や部下に“モヤモヤ”している人は75.6% - イザ!

メインコンテンツ

「なぜこうしてくれないのか」 上司や部下に“モヤモヤ”している人は75.6%

ITメディア
上司や部下に“モヤモヤ”していますか(出典:識学)
上司や部下に“モヤモヤ”していますか(出典:識学)

上司または部下に対して、「こうしてくれたらいいのに」「なぜこうしてくれないのか」といった“モヤモヤ”を感じている人は、どのくらいいるのだろうか。20~40代のビジネスパーソンに聞いたところ、全体で「よくある+時々ある」と答えたのは75.6%に達していることが、コンサルティング業務などを手掛ける識学(東京都品川区)の調査で分かった。

部下で「よくある+時々ある」と答えたのは68.0%に対して、上司は同83.0%。部下から上司よりも、上司から部下に対して、モヤモヤを抱えている人が多いことがうかがえた。

部下が上司に対して期待することを聞いたところ、「指示を明確にしてほしい」(29.5%)がトップ。次いで「話しかけやすくしてほしい」(23.0%)、「部下の仕事ぶりを見てほしい」(22.0%)という結果に。

上司との関係に対して「不満」と答えた人は「指示を明確にしてほしい」(35.5%)と答えた割合が高い。「上司から部下への指示の不明確さが、上司と部下の関係の満足度に影響を与えていることがうかがえた」(識学)

一方、上司が部下に対して期待することは、「チーム方針を理解して行動してほしい」「困っている時や悩んでいる時に相談いてほしい」(いずれも32.0%)がトップ。次いで「自ら業績を上げてほしい」(29.5%)だった。部下との関係に対して「不満」と答えた人は「指示の意図をくみ取ってほしい」(45.7%)と答えた割合が高い。

この結果を受けて、識学は「部下は上司に対し『指示を明確にしてほしい』と期待し、上司は部下に対し『指示の意図をくみ取ってほしい』と期待しており、そうならないとお互いに不満につながることが明らかになった」とコメントした。

インターネットを使った調査で、10人以上300人未満の会社で働く20~40代の男女400人が回答した。調査期間は6月25から27日まで。

関連記事
  1. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【衝撃事件の核心】飛び降りの巻き添えになった女子大生と遺族の理不尽の代償
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病